• yusuke

感謝を込めて花束を


今週は週始めから花束のご依頼を頂きました

「お世話になった方のリタイアパーティーで、100本の薔薇の花束を贈りたい」

100本のバラの花束って、不思議と特別な気がしませんか?

なんでだろう、子供の頃からバラの花束っていう言葉を耳にすると、

すごく特別な、とても大切な、そんな気持ちになります

美しいバラの花びらを守るようについた鋭いトゲを、その体を傷つけぬよう丁寧に処理をしていく

上の方だけを残して、不要な葉を取り除いていく

全ては、その断面から一番遠くにある美しい花へ水を届けるために

一本、一本、向きと高さを揃えながら束ねていく

その重さと、太さは、大人の男性の手でもずっしりと堪える

70本を過ぎた頃には、一人の手では持つ事さえも出来なくなる

作業をしている時間は、とても楽しい

贈る人と、贈られる人

二人のそれまでとこれからをイメージしながら、

もしかすると僕の口角はきゅっと上がっていたかもしれない

pure green YUSUKE SATO

#flower

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示