• yusuke

「生」と向き合う場所


今日は少し嬉しい事がありました

いつものようにお客様のところへ観葉植物の交換とメンテナンスへ行ったときのことです

今日は県内のとある病院へ行ってきました

いつものように状態を確認しつつ、水やりと交換をしていると、

ふとリハビリ中の患者さんから声をかけられました

「もう入退院を繰り返して1年以上経つけれど、なかなか元気になれなくてね、、

普段は外に出る機会も少なくなったけど、病院の中にある活き活きとした植物を見ると

とても元気が出ます。いいつも有難うございます。」

とても嬉しい気持ちになりました

自分の仕事がお客様にとって、社会にとってどう役に立っているのか、どう感じてもらっているのか、これは仕事をする上でもっとも大切なことのひとつです

もう一度、そこになぜ植物が必要とされているのか、どんな想いが、ストーリーが、コンセプトがあるのかを考え、ひとつひとつの瞬間を大切にしていきたいと感じる出来事になりました

私たちがセレクトし、メンテナンスする植物で、ひとりでもたくさんの方の心になにか感じて頂く事が出来れば、最高です

植物と向き合い、人と向き合い、そんな仕事を続けていきたいです

pure green YUSUKE SATO


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示