© 2018 by Pure Green Inc. All rights reserved

TEL :  0574 - 28- 9136 

FAX :  0574 - 28 - 1889 

Phone : 090 - 7875 - 6830 (担当:佐藤)

Mail : green-design@puregreen-japan.com

 

Main Farm & Office

505-0056 岐阜県美濃加茂市加茂野町市橋733-2

 

 

Sub Farm

501-1128 岐阜県岐阜市洞687

 

 

TEL :  050-5276-7690

FAX :  03-6685-4539

東京本社:132-0031 東京都江戸川区松島1-18-12

千葉事業所:272-0821 千葉県市川市下貝塚3-30-25

 

母の日の過ごし方

March 20, 2014

 

今日、いつもお仕事でも取引きさせて頂いている、日比谷花壇さんの記事が出ていました

とっても素敵な記事でしたので、少し紹介してみたいと思います

 

http://www.news2u.net/releases/121121

日比谷花壇、母の日のホームパーティを演出するパーティセット

~感謝の気持ちを込めて、お母さんをおもてなし~

 

 

このアイディア、とても素敵じゃないですか?

見た瞬間、思わずこれいい!って反応してしまいました

 

母の日に、いつもの感謝を込めて、"モノ”をプレゼントすることは思いつくと思うんです

みなさんも何かしらギフトされた経験があるのではないでしょうか

 

ただ今回のこの企画は、”モノ”じゃなくて、その先にある”コト”なんですね

 

 

 

 

普段なかなか言えない「ありがとう」を伝える、少しだけ特別な日

 

お母さんは、「別に何もなくていいのよ」なんて言いながら、実は少し期待してたりするのかも

 

照れくさかったり、少し恥ずかしい気持ちもあるのかな

 

別々に暮らす家族が、今日は食事をしようよなんて事前に伝えて、

 

ひさしぶりに子供も親も全員が集まって

 

当日ダイニングテーブルの上には色鮮やかなお花のアレンジで彩られる

 

普段とは違うランチョンマット、なんかいつもの食卓とは違うみたい

 

食事はお父さんや子供が作っていてもいい、いつもは頼まないようなデリバリーでも素敵

 

「今日はお母さんが主役だから」なんて言いながら娘が胸にコサージュをつけてあげて、

 

普段はそんなに飲まないけど今日だけねって乾杯するシャンパン

 

お母さんとみんなが自然と笑顔になって、いつもとは少し違った時間が過ぎていく

 

 

 

あの記事を見ただけで、僕の頭の中ではこんなストーリーができちゃいました(笑)

 

いろんな形があっていい

 

"モノ"じゃなくて、"コト"を母の日にプレゼントする

 

それもとびきり素敵にコーディネートして

 

 

 

こんな母の日の過ごし方、皆様はいかがでしょうか

 

 

 

pure green YUSUKE SATO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Please reload

Featured Posts

GREENs HOUSE 2020 OPEN

March 22, 2020

1/10
Please reload

Recent Posts

August 26, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload